解析君

フォトアルバム

最近のコメント

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 水槽日記シーズン3#7 | メイン | 2016年度のはじまりぃーーーーー »

2016年3月 6日 (日)

水槽日記シーズン3#8

 アピストグラマの稚魚が数十匹

20160305_140529

 こいつらが成長すると、水槽1つの増設では間に合いそうにありません

 同じ水槽で約40匹も飼うと、近親配合で色々と面倒な事になります

 それでも、中には、1匹だけ凄い綺麗な生体に成長する事もあります

 サブ水槽の30センチキューブは、このアピストペアと、ヤマトヌマエビが数匹

 20160306_113510

 メイン水槽です↑ ( 60センチ水槽

20160306_113554

 サブから避難させた、グッピーの稚魚が7匹

 まだ小さいので、アフリカンシグリットの標的になりそうなので、綿棒ケースに穴を開けてブクブクだけで、隔離してます

 上の写真) 60センチ水槽の左上に、浮き草の塊ありますが

 グロッソが抜けたものを、ドワーフグラミーのオスが一生懸命集めて塊を作ったみたいです

 産卵する為に、浮き草を集める習性らしいです

 メイン水槽には、アフリカンシグリット9匹と、グッピー十数匹、ネオンテトラ1匹、コリドラス2匹、ゴールデンドワーフグラミー2匹、そして、アピストグラマが5匹

 かなりの過密状態

 アフリカンシグリットとグッピーの混水は超NGらしいですが

 今のところグッピーの被害は1匹です

 Aシグリットが獰猛なので、空腹になると、グッピーを襲うと思ったので

 通常あげる、粒状の餌の後に

 固形餌を3,4粒水槽に落としておく事にしてます

 そうすれば、空腹になれば、とりあえず固形餌を先に食べるだろうと

 うまく行ってます

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348395/33761115

水槽日記シーズン3#8を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿