解析君

フォトアルバム

最近のコメント

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

日銀:現状維持で・・・・・・・

 連休直前

 今週にはいって、ドル円1時間足に注目していました

 一度、高値を付けて止まってからは、下げ目線

 しかし、1h足がもみ合いながら、横横になってたので

 おそらく、強い相場なんだろうなぁ

 って思ってました

 しかし、4h足は、解離率が大きかったので、やはり下げ目線維持

 木曜日の朝

 日銀の公表を控えて、期待上げ状態を維持

 俺は、下げ目線

 5分足、から4h足までオール買いエントリーの教科書通りのチャートパターン( 移動平均↑から、短期、中期、長期  )

 なぜか、不自然に感じたので、やはり売り目線

Ws000000_2

 20枚で、1分くらいでー5200円とか

 当日累計でー1諭吉突破したところで

 吹っ切れ

 15枚で、追撃売り 10時46分

 ストップロスを20pips離して ( 強気

 11時20分に

 一時底うったところで、利確

 +16300

 当日、プラスにして安心 ww 

 そして

 11時58分

 なぜか、買い ww

Ws000002

 一気に、マイナス3000pipsくらいの急降下 (図:5分足

 えっ

 でも

 0.1枚でした ww

 しかも、10pips下にストップロス入れてたので

 -195円 ww

 まぁ、このポジションは、知り合いに、スマホトレードでのストップロスの入れ方を説明するために取ったものでした

 とても、都合の良すぎる

 説明会になってしまいました ww

2016年4月24日 (日)

コツコツバイーン

 今月になって、トレードのやり方を変えてみました

 通常の素人トレーダーのパターンは

 コツコツドカーン

 という感じになるのです

 1000円

 800円

 2400円

 -25000円

 みいな感じ ww

 自分もこのパターンにはまって2年

 なぜ、なのか

 というので、プロスペクト理論をもう一度復讐してみる

 A,Bの選択

 A は無条件で1万円もらえる

 B はコイントスで、表:2万円、裏:ゼロ

 というもの

 まぁ、Aを選ぶ人が多い

 また

 同じく A,B選択

 現在負債がある状態

 A は負債を免除

 B はコイントスで、表:負債額の2倍、裏:ゼロ

 こちらになると

 今度は、Bを選ぶ人が多い

 つまり、マイナスがあると、人は気が大きくなるものらしい

 なので、途中で破たんしてFX退場になる人は、このパターンにはまっている

 ゾーンにあった

 町中でお金を好きなだけもらえるというゲーム

 男が、大声で「 好きなだけお金をあげますよ 」

 としても

 声をかけたのは、一人で交通費だったという

 目の前に大金をGETできるチャンスがあったのに交通費

 まぁ、FXで言う、早期利益確定みたいなもの

 そこで、自分は、とりあえず、変えてみた

 自分の思惑と外れた場合、即、損切

 自分の思惑通りになってる場合、プラスに推移している場合

 維持しつづける ( 自分の利確最高額まで

 すると、1週間で、2度、利確最高額を更新できました

 トレード履歴を確かめると

 コツコツドカーンのパターンが

 あるFX億トレーダーに直接伺ったとおり

 コツコツバイーンになる

 小さな負け、小さな負け、大きな大きな儲け

 これを続ける事

 今のところ、安定してない点が多いのですが

 それでも、大きなプラスに手が届く所まで来ました

 

Kextusai

2016年4月17日 (日)

水槽日記シーズン3#11 :前進

 全滅したと思ってた、アピストの稚魚が成長していました

 水槽に入れた、落ち葉に隠れてました

20160416_180845

 普通の熱帯魚用の餌を食べれるほどになってます

20160416_180908

 既に競馬ゲームからは遠ざかってますが

 FXで言われている

 プロスペクト理論

 以前から知っていたんですが

 FX初めて、約2年どうしても、FXで上手く稼げない

 もう一度、この理論を再確認してみました

 そしたら、勘違いして理解してたみたいでした

 コツ、コツ、ドカーン: +1+1-50

  みたいな事

 これが

 コツ、コツ、バイーン; -1-1+50

  って、パターンになりかけています

  今のところ、-1-1+( 2+α )

   0=< α <1

 これを突破したい

   α > 1

 になれば、継続的に増えていくんですが

 信念とかが重要になりそうです

 どうしても、過去の経験が頭を過ってしまう

2016年4月10日 (日)

水槽日記シーズン3#10・ブラインシュリンプ

 アピストグラマの稚魚用の餌に、ブラインシュリンプを孵化させてます

 ネットで孵化方法を勉強しました

 

 100円ショップでふりかけ用の瓶

 それに、ブラインシュリンプの卵+塩水

 ブクブク

20160410_213154

 水槽の角に固定して、24時間から48時間

 塩水受け用の空き瓶と、100円ショップで買ったコーヒー用のフィルター

20160410_213332 フィルターの淵を切って、瓶の口に乗るくらいにして

20160410_213709 ブクブクしてた卵の入ってた瓶は、ブクブクを止めて取り出すと

 卵の殻が上に浮いていて

 底に、孵化しなかった卵

 孵化したブラインシュリンプが無数に泳いでいる

 光を当てると、光に集まる習性があるので、瓶の何処かにライトで光を当てて集める

 それを、スポイドですくい出して、フィルターに流します

 塩水が空き瓶に落ちきったら、フィルターにブラインシュリンプの生体が溜まるので、フィルターをトレーの上にでも乗せて、水槽の飼育水で流せば

 飼育水に泳いでいるブラインシュリンプが取れます

 それを繰り返して、ブラインシュリンプをトレーに集める

 トレーは、浅底透明のものを使って

 水深1センチ以下に保って、水槽の上に浮かべてます ( 2,3日は生きてるらしい

 2,3日で使い切るようにします

2016年4月 9日 (土)

水槽日記シーズン3#9:ヤマトヌマエビを丸のみ

 

 メイン水槽のボス、アピストグラママクマステリです

 気づいて見たら、アピストの口からヤマトヌマエビの頭が見えたので

 まさか・・・・

 と、エビは既に赤くなってたのですが、しかし

 しっぽからガブリですか・・・・

20160407_235224

 そんなに凶暴じゃなかったはずなんですが

 同類のオスには攻撃をしかけまくるけど、異種の魚などには無関心だったはず

 直前まで、混水してたムブナ6匹の餌を食べるスピードが速すぎて、常に水槽の底面を徘徊してたコイツには、餌が回って来なかったので、密かにエビを食べてたのかもしれません

 

2016年4月 3日 (日)

2016年度のはじまりぃーーーーー

 水槽のサイドラックをスチール製の4段棚にしました

 水槽回りのラックにボードや木製を使うのはやめたほうがいいでしょうね

20160403_175403

 夏に向けて、餌のカスや水槽から弾けた水滴なんかで、水槽回りは虫が発生しやすいです

 水槽の淵なんかにウロウロしてるやつ

 昔は、20Wの蛍光灯の傘は酷かったです

 今って、LEDなんで掃除も一拭きで済むので、こういう心配ないけど

20160326_140213

 まぁ、これで対策終了です

 そして

 来週に備えてなんですが

 日本橋で招き猫買ってきました

 神頼み

 です・・・・間違いないです ww

 投資やってる人って、当然理解できると思うんですが

 ポジション取ると、何もできません

 その後って

  自分のファンダメンタルやチャート分析に絶対的自身があるわけでも無く

  素人投資家ができる事って

 やっぱり、手を合わせて祈るか

 ポジションを持たない事、ポジションを閉じる事

  プロでも、信念とかが必要になるとか

20160403_175438

 一けた二ケタ少ないけど

 10万円の利益を狙うのに、5万円のリスクを恐れる心理

 5万円のリスクって、10万円に比べれば半分やけど

 単純に5日分の労働対価と考えると、気が引けてしまいます

 しかし、どんどんリスクを取って利益を目指さないと投資やってる意味がない

 という事で

 招き猫