解析君

フォトアルバム

最近のコメント

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

水槽日記シーズン3#12:カミングアウト

 水槽稼働して、今月が1年目

 なんか、2,3年続けてると思うくらい、いろんな出来事がありました

 去年に買った、アピストグラマアガシジィ

 アピスト専門店で、雑売りというか、オスの半端稚魚?として数匹売られてた1100円だったと思う

 1匹だけ購入

 店の人 「 こんなんでいいん? 」

 まぁ、アピスト買う時って、雄雌ペアで買うのが常識ですが

 売ってるねんから ww

 そんな、雑アガシジィというか、はぐれアガシジィ

 サブ水槽では、グッピーの稚魚を自分の子供のように守っているという・・・・この時点で、体色が黄色っぽくなってたので

 ??オスなのに、なぜ??

 体格が、オスっぽい

 1年近く経って、オスらしく、体長が伸びないのも不思議でしたが

 今日、サブ水槽で飼ってた、アガシジィレッドのペアの子供4匹の内、長男がペアと思われる卵を産んでました

  そう、メスだったんです ww

 1年目で判ったというか、1年目で判った安かった買い物でした

 アガシジィのメスだとペアで1,2万クラスなんで

 メスは産卵できるので、若干高め、1.5万くらい

 この子供のオスが、どれくらいの雄大さを持つのか楽しみです

2016年6月25日 (土)

暗黒相場へ

 ドル円は、104円前半です

 100円を下抜けるどころか、80円や70円台の可能性まで出てきました

 日経も、2年間くらいは、底値を探るか、地を這う相場が続きそうです

 今週の注目は、英国の国民投票( 日本時間24日 )

 結果によっては、ポンドの相場が1000ピピくらい跳んでしまう可能性あるでしょうね

 と・・・ここまで22日の日記下書き放置してました ww

 イギリスがEU離脱の国民投票で離脱GOになりました

 外貨は、板が無いので、恐ろしい極まりなく

 23日の終盤と、24日の明け方に、イギリスポンド関連の取引のスプレッドが20.0となっていました

 出口調査で、残留派優勢の情報で、円安が急激に進んでました

 ところが、上げが極まったところで、一転

 ポンド円が急落、ー1000pips

 半値戻しも、日本市場が開いて、中値まで横横展開でしたが

 前日比、ー2500pips って

 スプレッドが、300pipsとか ww

 日経平均は、1300円以上の暴落?

 去年の9月の暴落の方が、凄まじく怖かったような気がするけど

 この、英EU離脱ショックは、長期的に尾を引きそうな感じありますね

 日経平均も、去年末の19000くらいの上ヒゲから、4000ポイントも下がって、今後も下落幅広げそうです

 また、複合的に中国まで影響でてくると、下落も止まらなくなる恐れもありますが

 どういう展開になるのか、楽しみです 

 

2016年6月12日 (日)

6月は、攻めて、限界を試す

 6月7日から10日までのトレードで

 +6万でした

 NZドル円のショートを10万通貨

 スプレッドの4000円で、2万利確

 英国のEU離脱の国民投票が日本時間24日に迫っていて、メディアが、あーだこーだと情報を流す度に、相場は右往左往

 ポンドには、手を出さないのがいいですが

 どうせ、値動きが大きい時間は、スプレッドが50pipsとかなるだろうし、馬券よりは確実かもしれないけど

 まぁ、なんか、日本市場も2018年まで底を這うような感じですが、今回、離脱危機で下がったとして、日経も底値をどんどん探って行くことになりそうです

 2017年10月ごろが、絶好の買い時になりそうなので

 今から、1年間は、貯金貯金

 FXは、戻り売、戻り売りですか