解析君

フォトアルバム

最近のコメント

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 水槽事情 | メイン | 新生体導入 »

2016年9月 4日 (日)

どんなアピストグラマなのか?

 アピストグラマの専門店風のところで、ばら売りされていた

 2000円くらいのアピスト?

 いつまでも大きくならないし

  メスだと解ったのは、1年くらい経ってからなんですが

 それくらいで、産卵して、孵化もしたみたいでした

 水槽に居る、どのアピストと配合になったのか?

 しかし、自分のミスで、すべて☆彡に・・・・・

  ところが

 全滅したと思っていた稚魚が数匹生き延びていました

20160904_174735

 オスなら、どんな発色になるのか?

 楽しみです

  左のエアチューブが、幅8ミリくらいですから、どんなに小さな命なのか

 ばら売りなので、メスの種別も不明

 相手のオスは、Ap.アガシジィRまたは、Ap.マクマステリ以外にいないので、どちらか、なんですが

 おそらく、アガシジィレッドの方かな?

 できれば、オスとメス、両方いてほしいんですが

 今週、水槽に新しい水草導入しました

20160904_134919

 オーストラリアンクローバーです

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348395/33926335

どんなアピストグラマなのか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿